青汁おすすめランキングヘッダー画像 青汁おすすめランキングヘッダー画像

青汁の飲みやすい飲み方


飲みやすくておいしい青汁

テレビのCMや雑誌についている宣伝で、色々なメーカーが様々な青汁を出していることはみなさん知っていることと思います。

どの青汁を飲んだって同じではないのかと思いがちですが、各メーカーによって主成分が違ったり、飲みやすいように改良してあったり、粉末タイプなのか冷凍タイプなのかと少しずつ違うところがあるのです。

主成分が違うということは、味も商品によって少しずつ違いがあるということです。味に少しずつ違いがあると言っても商品は青汁ですので、独特の“青臭さ”と“苦味”は多少なりともあると思います。この癖のある“青臭さ”と“苦味”が苦手で青汁はちょっとという方もいると思います。

では、この“青臭さ”と“苦味”を工夫して美味しいと言える飲み方はあるのでしょうか。

商品によって異なりますが、美味しいと感じられるように甘みが付けてある物もあります。甘みが付いていない物でも、オリゴ糖で甘みを付けると飲みやすくなります。

オリゴ糖は砂糖と違い、ビフィズス菌に働きかける身体に優しい甘味料ですので安心して使うことができます。ただし、オリゴ糖も使いすぎるとお腹が緩くなることがありますので何事も適量です。

青汁に抹茶の粉を混ぜている商品もありますので、牛乳と混ぜて抹茶ミルクとして楽しむこともできます。 また、果汁100%のジュースに混ぜることで、美味しく飲むことができます。

単純にヨーグルトに混ぜて食べるのも、ヨーグルトの酸味が青汁独特の苦味と青臭さを消す効果を出し、 美味しく食べることができます。

形状が粉末か冷凍タイプかで色々なバリエーションが存在します。自分で色々美味しいと思う飲み方を探し、 楽しみながら飲めることが一番いい飲み方と言えます。





トップへ戻る